オトナ男子腕時計⑤

上質を求める40代の腕にはBRILLA per il gusto

上質なものを求める40代の男の腕には、
実にBRILLA per il gustoのFREDERIQUE CONSTANTが似合います。
ワンランク上の光沢があるから、
より大人な40代の男性の腕にも合いますね。

その日を刻んでは表示する日付けもオートマチックですから、
忙しいビジネスマンにも便利です。

このBRILLA per il gustoは、
レクタンギュラー型ケースとなっているのが個性的。

そこがシャープに腕に付けることができるポイントですね。

テンプは文字盤側が見えるようになっているのが、
仕事で忙しい40代男性をホッとさせる部分でです。

BRILLA per il gustoはスケルトンデイト機構がより美しく、
キラリとスーツの袖から見えれば、
ますますさりげないおしゃれを演出できるところです。

3気圧で38時間パワーリザーブという部分も、
ますます仕事にプライベートにと忙しい男性に合いますね。

渋みのあるステンレススティールだからこそ、
より上質感が増すところです。

汚れにくく、それでいて丈夫なこの腕時計は、
女性の気も惹くアイテムにもなりますね。

おしゃれを素敵に着こなすアラフォーの選ぶPaul Smith

どこまでもおしゃれ感を楽しみたいアラフォー男性には、
SmithPaulのCYCLE CHRONOGRAPHが似合いますね。

文字盤部分がポップなイエローカラーが個性的で、
パッと目を引くおしゃれさがあります。

このサイクルウォッチは、
ツール・ド・フランスの栄誉を表しているカラーでもあり、
自転車競技をこよなく愛するデザイナーの情熱を表すかのような元気な色が素敵です。

大きめのダイヤルがより見やすく、
ワラムルージュが12時の位置となっている部分も素敵ですね。

押しやすい大きめのプッシュボタンは快適で、忙しいビジネスマンにも便利です。

アルミリュウズはこれまたおしゃれな六角形となっていたり、
円盤の枠にもメタルで斬新な溝付きのデザインとなっているのも遊び心を感じさせるところです。

ロードサイクリングやジョギングにも最適なこの腕時計は、
健康を考えるアラフォー男性にもぴったりのアイテムとなるでしょう。

汗で汚れにくいブラウンカラーのバンドは、使うほどに腕に馴染みます。

5気圧防水の使えるSmithPaulの腕時計がアクティブに動くアラフォー男性に最適です。

オシャレ上級者が選ぶTAG Heuerのクロノグラフ

オシャレな男性なら、
アラフォーともなればクロノグラフの一つや二つは持っているはずです。

ここで若者に差をつけるクロノグラフといえば、
TAG Heuerのモナコです。

TAG Heuerは、モータースポーツと非常に関連の強い、
スイスの老舗高級腕時計メーカーです。

高品質で高性能、これはもう折り紙付きで、
あとはどのラインを選ぶかという問題です。

ここでアラフォーにオススメは、
モナコのクロノグラフです。

モナコのクロノグラフを名実ともに世間に知らしめたのは、
「栄光のルマン」という映画です。

主人公のスティーブ・マックイーンが着用したことで、
世間から注目されました。

モナコはスクエアのフェイスに、
自社生産の自動巻きムーブメントを搭載しています。

映画では、地中海の海の色をインスパイアしたブルーフェイスの腕時計を着用していますが、
ブラックフェイスはシックな装いで、
ビジネスでもプライベートでも使いやすいカラーです。

TAG Heuerの中でも、
持っている人が少ないモナコ。

オシャレ上級者になれますよ!!

世界で完売した限定モデルがオトコの差をつける

2010年に発売されて世界中で完売した、
幻の時計を知っていますか?

その名は「モリッツ・グロスマン」。

ドイツで21世紀に入ってから復活した、
針の一本まで全て自社で製造しているこだわりの時計です。

19世紀、ドイツは手作り時計産業において世界最先端の技術を誇っていましたが、
第二次世界大戦でその産業が衰退。「モリッツ・グロスマン」は、
その精巧で堅実なドイツ時計を復活させました。

2010年に発売された第1号は、
世界中で完売し、世界の時計マニアを熱狂させています。

今年、その「モリッツ・グロスマン」は日本限定モデルを発売。

シンプルでシャープな文字盤ながら、
全てのパーツが自社製造されており、
かつ、世界最先端の技術が用いられています。

機能の素晴らしさは勿論のこと、
ドイツという国柄を反映したかのような、
シンプルながら重厚感のあるデザインはビジネスの場においても
「本物を知っているオトナのオトコ」を演出してくれることでしょう。

今回の日本限定モデルは、
「ゴールド+茶皮」「シルバー+黒皮」それぞれ15本ずつの販売となっています。

購入出来る「モリッツ・グロスマン ブティック」は
世界でも東京にしかありません。